451

庖丁工房タダフサ/パン切り包丁

10,260円(税込)

在庫数 在庫0 丁売切れ中

気持ちよくお料理できる本格派包丁


鍛冶屋の街として有名な新潟県三条市。
この街で昭和23年から続く老舗包丁工房「タダフサ」さんより、使う人のことを考えたパーフェクトな包丁のご紹介です。
上質で、清潔感もあり、そしてもちろん使い易い。
一丁一丁職人さんが丁寧に手作りしている本格派の包丁です。



こちらのパン切り包丁は、通常のパン切りナイフによく見られる全体が波型の刃ではないことが特徴です。
まっすぐな刃があることにより、パンの切り口がなめらかで柔らかいパンもつぶさずにすっと切ることができ、パンくずもほとんど出ません。



持ち手部分は握りやすいよう丸みのある少し細めのデザインになっています。
そしてこの持ち手部分には特許も取得している抗菌炭化木(栗木)が使用されています。
抗菌炭化木とは木材を炭に近い状態に加工した木のことで、水分や栄養がほとんどないので菌が付着せず、腐りにくくなるのだとか。
これにより木製品を使っているとだんだん黒ずんでくるというお悩みもすっきり解決です。



使い易さはもちろんですが、それにプラスして高級感のある美しいデザインも特徴の一つです。
プロダクトデザインは柴田文江さん、グラフィックデザインは廣村正彰さんが担当されています。
毎日使うものだから、使うのが楽しくなる、早く使いたくなるデザインというのは重要なポイントですよね!



パッケージも素敵です。
そのまま贈り物にできそうなシンプルなクラフト素材のパッケージに入っています。
職人さんが使う「火箸」をモチーフにしたロゴマークもおしゃれ。



開けるとこのような状態です。
きっちりと包丁が収まり、お取り扱いの注意点や修理内容などを記載した包丁問診票が同封されています。



タダフサさんでは刃研ぎなどのメンテナンス(有料)も行っています。
包丁問診票に基づき、お客様自身がチェックをすることで研ぎ直しの料金が分かるようになっています。
一度購入したら長く使いたいアイテムだからこそ、こういったサービスは嬉しいですね!
修理に出す際にはこちらのパッケージに入れてそのまま郵送できるようになっていますので、パッケージは捨てずに取っておいてくださいね。



使い勝手、デザイン、メンテナンスにいたるまで全てが揃ったパーフェクトな包丁。
ぜひご家庭の一本に加えて、長くお使いいただけるとうれしいです。





ご購入前にご確認ください!

・ご使用後はお湯で包丁全体の汚れをよく洗い落とし、すぐに水気を十分に拭き取って下さい。
水気のついた状態で長時間置いておくと錆びの原因となりますのでご注意ください。

・職人の手仕事により薄く繊細に刃先を研ぎ上げているため、ハードパンなどの硬いパンのカットには向いていません。
刃が折れる恐れがありますのでハードパンのカットはお避けください。

・食器洗浄機でのご使用はお避けください。

・パッケージに同封の「包丁問診票」をよく読んでご使用ください。

・両刃ですので、左利き右利き関係無くお使いいただけます。




商品インフォメーション

ブランド|包丁工房タダフサ

鍛冶の町として知られる新潟県三条で昭和23年から刃物を作り続けている老舗包丁工房。
創業当時は鎌・小刀・庖丁などあらゆる刃物を手がけていたが、時代のニーズと共に家庭用刃物などを製造するようになる。
全ての工程を職人の手作業でおこない、良質なものを提供し続けている姿勢は国内外で高く評価されており、
グッドデザイン賞や中小企業長官賞なども受賞している。

プロダクトデザイナー:柴田文江
Design Studio S代表。
エレクトロニクス商品から日用雑貨、医療機器、ホテルのトータルディレクションまでインダストリアルデザインを軸に幅広い分野で活動している。
毎日デザイン賞、グッドデザイン賞など受賞多数。

グラフィックデザイナー:廣村正彰
廣村デザイン事務所代表。
グラフィックデザインから空間デザインまで幅広く活動し、毎日デザイン賞、グッドデザイン賞など受賞多数。
タダフサのロゴデザインを担当している。


サイズ|全長:36.5cm
    刃渡り:24cm

    パッケージ寸法:縦42cm×横8.7cm×高さ2.5cm 

重さ|約125g

材質|刃:ステンレス・SLD鋼の完全3層
   柄:抗菌炭化木(栗材)

生産地|日本(新潟県三条市)










鍛冶屋の街として有名な新潟県三条市。

この街で昭和23年から続く老舗包丁工房『タダフサ』さんより、使う人のことを考えたパーフェクトな包丁が入荷しました。





上質で、清潔感もあり、それでいて使いやすい。

そんなタダフサさんの包丁は一丁一丁、職人さんが手作りしています。





こちらのパン切り包丁は、通常のパン切りナイフによく見られる全体が波型の刃ではないことが特徴です。

このまっすぐな刃により、パンの切り口がなめらかで柔らかいパンもつぶさずにすっと切ることができます。





硬めのしっかりとしたパンだってお任せください!

先端部の波刃できっかけをつくることですんなり切れますよ〜。





持ち手部分は握りやすいよう丸みのある少し細めのデザインになっています。





そしてこの持ち手部分には特許も取得している抗菌炭化木(栗木)が使用されています。

抗菌炭化木とは木材を炭に近い状態に加工した木のことで、水分や栄養がほとんどないので菌が付着せず、腐りにくくなるそうです。

これにより木製品を使っているとだんだん黒ずんでくるという悩みも解決してくれます。





さらに使いやすさにプラスして、高級感のある美しいデザインも特徴の一つです。

プロダクトデザインは柴田文江さん、グラフィックデザインは廣村正彰さんが担当されています。

毎日使うものだから、使うのが楽しくなる、早く使いたくなるデザインというのは重要なポイントですよね!





パッケージにもこだわっています。

そのまま贈り物にできそうなシンプルなクラフト素材のパッケージに入っています。

職人さんが使う「火箸」をモチーフにしたロゴマークも素敵です。





開けるとこのような状態です。

きっちりと包丁がおさまって、お取り扱いの注意点や修理内容などを記載した包丁問診票が同封されています。





タダフサさんでは刃研ぎや持ち手部分の交換などのメンテナンス(有料)も行っています。

包丁問診票に基づき、お客様自身がチェックをすることで研ぎ直しの料金が分かるようになっています。

一度購入したら長く使いたいアイテムだからこそ、こういったサービスは嬉しいですね!

修理に出す際にはこちらのパッケージに入れてそのまま郵送できるようになっていますので、パッケージは捨てずに取っておいてくださいね。





使い勝手、デザイン、メンテナンスにいたるまで全てが揃ったパーフェクトな包丁。

ぜひご家庭の一本に加えて、長くお使いいただけるとうれしいです。






●商品インフォメーション



























ブランド
鍛冶の町として知られる新潟県三条で昭和23年から刃物を作り続けている老舗包丁工房。創業当時は鎌・小刀・庖丁などあらゆる刃物を手がけていたが、時代のニーズと共に家庭用刃物などを製造するようになる。全ての工程を職人の手作業でおこない、良質なものを提供し続けている姿勢は国内外で高く評価されており、グッドデザイン賞や中小企業長官賞なども受賞している。



プロダクトデザイナー:柴田文江

Design Studio S代表。エレクトロニクス商品から日用雑貨、医療機器、ホテルのトータルディレクションまでインダストリアルデザインを軸に幅広い分野で活動している。毎日デザイン賞、グッドデザイン賞など受賞多数。



グラフィックデザイナー:廣村正彰

廣村デザイン事務所代表。グラフィックデザインから空間デザインまで幅広く活動し、毎日デザイン賞、グッドデザイン賞など受賞多数。タダフサのロゴデザインを担当している。

生産地 日本/新潟県三条市
サイズ
全長:全長36.5cm

刃渡り:24cm

パッケージ寸法:縦42cm×横8.7cm×高さ2.5cm 
材質 刃:ステンレス・SLD鋼

柄:抗菌炭化木(栗材)
備考
・ご使用後はお湯で包丁全体の汚れをよく洗い落とし、すぐに水気を十分に拭き取って下さい。水気のついた状態で長時間置いておくと錆びの原因となりますのでご注意ください。

・食器洗浄機でのご使用はお避けください。

・パッケージに同封の「包丁問診票」をよく読んでご使用ください。

・両刃ですので、左利き右利き関係無くお使いいただけます。