350

小澤 基晴/スープカップ/ブロンズ釉/茶色

2,592円(税込)

在庫数 在庫0 個売切れ中

こちらのお品は現在抽選販売受付中です。
詳しくはこちらをご覧ください。




スープもコーヒーもお任せな大きなカップ


陶芸の街としても有名な岐阜県土岐市にて作陶されている小澤 基晴さん。
小澤さんの器は素朴で温かみのある雰囲気が特徴です。
使う度に魔法にかけられたようにほっと優しい気持ちになれる器は、毎日の暮らしにそっと寄り添ってくれる存在です。
小澤さんご本人もとても物腰の柔らかなチャーミングな方で、この器の雰囲気を出せるのも小澤さんのお人柄なのだろうと勝手ながらに思っています。



こちらはまるっとしたフォルムが愛らしい大きなスープカップ。
どこかアンティークな雰囲気を漂わせるこんがりブロンズ色がとても素敵な作品です。



コーヒーや紅茶、スープをたっぷり飲むのに適したサイズ。
大きなサイズなので具沢山のミネストローネやごろっと野菜の入ったスープがたっぷりと注げます。
おやつのお共にふわふわのカフェラテを飲んでも。
木のテーブル、真っ白のテーブルなどどんな素材とも相性抜群で、テーブルコーディネートが楽しくなります。



間近で見てもとても美しい仕上がり。
丁寧な仕事ぶりが伝わってきます。



重なった姿もすっきりと綺麗。
ぽってりとしたフォルムが可愛らしく食器棚におさまった姿を見るだけでもワクワクします。



飽きのこないシンプルなデザインで柔らかな雰囲気を運んでくれる小澤さんの器。
ほっとする温もりを感じながら楽しい食事やおやつの時間をお楽しみください。





ご購入前にご確認ください!

・煮沸による目止め処理は必要ありません。
ご使用前に水やぬるま湯に数分程度浸けておくと茶渋や油染みが付きにくくなります。

・ひとつひとつ手作りの為、色・形・サイズに若干の個体差があります。

・撮影時の光加減により掲載写真の色合いが実際のものと異なる場合がございます。

・作品によっては細かなヒビ(貫入)やピンホールと呼ばれる小さな穴、鉄分等の黒点が見られる場合がございます。こちらは制作段階であらわれる陶器特有の性質ですので、あらかじめご理解いただいた上でご購入ください。



商品インフォメーション

作家|小澤 基晴

1974年東京生まれ。多治見工業陶磁科学芸術科修了。製陶会社勤務の後多治見にて築窯。その後現在の岐阜県土岐市に工房を移し陶器の製作を続けている。

サイズ|約15cm(取手含む)×12cm×高さ約6.5cm

重さ|約240g〜250g

材質|陶器

生産地|日本(岐阜県土岐市)