345

小澤 基晴/しのぎ/8寸/ブロンズ釉/茶色

5,940円(税込)

在庫数 在庫0 枚売切れ中

食卓の主役に!使い方自由の大きな器

陶芸の街としても有名な岐阜県土岐市にて作陶されている小澤 基晴さん。
小澤さんの器は素朴で温かみのある雰囲気が特徴です。
使う度に魔法にかけられたようにほっと優しい気持ちになれる器は、毎日の暮らしにそっと寄り添ってくれる存在です。
小澤さんご本人もとても物腰の柔らかなチャーミングな方で、この器の雰囲気を出せるのも小澤さんのお人柄なのだろうと勝手ながらに思っています。




こちらはしのぎ模様が美しいどんと大きな8寸皿。
こっくりとしたブロンズ色が味わい深く、どんなお料理も上手に受け止めてくれます。




パンとサラダを盛り付けて、朝ごはんやランチのプレート皿に。
小皿を載せてちょっとおしゃれに演出、それだけで気持ちがぐんと上がります。
落ち着いた色味の器なので野菜の綺麗な色が引き立ちます。





ドライカレーやパスタ、丼ものを盛るのにも適しています。
付け合わせを載せても余裕のある大きさが嬉しいですね。
その他、主菜をどーんと盛り付けたり、ピザやパンを載せたり。
色んなシーンで使うことのできるアイテムです。




ふちをぐるっと囲うのは美しいしのぎ模様。
色の濃淡がまるでアンティークのような雰囲気。
うっとりと眺めてしまいます。
その他装飾はなくシンプルなデザインなので、日常にすっと溶け込み飽きることなくずっとお使いいただけるお品だと思います。




食卓に温かさを運んでくれる小澤さんの器。
温もりを感じながらも気兼ねなく毎日がしがし使える頼もしい1枚です。





ご購入前にご確認ください!

・ご使用前の目止め処理は必要ありません。そのままお使いいただけます。

・ひとつひとつ手作りの為、色・形・サイズに若干の個体差があります。

・撮影時の光加減により掲載写真の色合いが実際のものと異なる場合がございます。

・作品によっては細かなヒビ(貫入)やピンホールと呼ばれる小さな穴、鉄分等の黒点が見られる場合がございます。こちらは制作段階であらわれる陶器特有の性質ですので、あらかじめご理解いただいた上でご購入ください。



商品インフォメーション

作家|小澤 基晴

1974年東京生まれ。多治見工業陶磁科学芸術科修了。製陶会社勤務の後多治見にて築窯。その後現在の岐阜県土岐市に工房を移し陶器の製作を続けている。

サイズ|約25cm×25cm×高さ約2.5cm
   
重さ|約710〜780g

材質|陶器

生産地|日本(岐阜県土岐市)