655

清岡幸道/グラボウル[耐火]

3,780円(税込)

在庫数 在庫0 枚売切れ中

直火もオーブンもOK!料理の強ーい味方の耐火ボウル

地元である滋賀県信楽町で作陶されている清岡幸道さん。
信楽の土を使い、耐火の器や美しい色味や形の器を作られています。
数ある作品の中で当店がセレクトしたのは、何とも男前な耐火の器。
もともと数年前にある雑貨店で耐火フライパンを購入し自宅で愛用していたことがきっかけでお取引をお願いしました。



こちらはぽてっとまあるい形とちょこんと付いた持ち手の耳が特徴の耐火ボウルです。
ブロンズの色味がアンティークのような雰囲気で形は可愛らしいのにどこかスタイリッシュな印象。
置いてあるだけでも存在感があります。



両手で持つとこのようなサイズ感。
使いやすいサイズで食卓のあらゆる場面で活躍します。



一番の特徴は何と言っても直火やオーブンにかけられること。
忙しい朝、お粥をコンロの上で調理してそのままテーブルへ。
お鍋を汚したり洗ったりの工程がないだけで随分洗い物の負担が減りますよ。
その他アヒージョを作ったり、簡単な炒め物をしたり。
グラボウルという名前の通り、オーブンでグラタンを一人分ずつ作るのにも適しています。



もちろん普通の器として使っても。
酢の物や冷奴、揚げ出し、ポタージュなど副菜やスープを盛るのにちょうど良いサイズです。
落ち着いた色味がどんなお料理も受け止めてくれますし、可愛い耳が食卓のアクセントにもなりますよ。



重ねた姿からも丁寧な手仕事が伝わってくる清岡さんの耐火の器。
1枚持っているとキッチン仕事を少ーし楽にしてくれる頼もしい存在の器です。




ご購入前にご確認ください!

・目止め処理は特に必要ございません。そのままお使いいただけます。
茶渋や油染みなどが付きにくい器ですが、気になる方は一番初めにお粥を炊くと目止め効果がございます。

・IHには対応しておりません。また、食洗機のご使用は割れ、欠けの原因となりますのでお控えください。

・作品によっては細かなヒビ(貫入)やピンホールと呼ばれる小さな穴、鉄分等の黒点が見られる場合がございます。こちらは制作段階であらわれる陶器特有の性質ですので、あらかじめご理解いただいた上でご購入ください。

・長年使っているとにだんだんと器の色が濃くなっていきます。ぜひそんな変化も楽しみながらお使いください。

・ひとつひとつ手作りの為、色・形・サイズに若干の個体差があります。

・撮影時の光加減により掲載写真の色合いが実際のものと異なる場合がございます。




商品インフォメーション

作家|清岡 幸道

大阪芸術大学美術学部工芸学科卒業
滋賀県立陶芸の森研修終了後、地元である滋賀県信楽町を拠点に活動中

サイズ|耳なしのサイズ 約13cm×13cm×高さ約4.5cm
    耳までのサイズ 約16.5cm×13cm×高さ約4.5cm
       
重さ|約310g〜360g

材質|陶器

生産地|日本(滋賀県信楽町)